スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.28~2013.01.02 赤ん坊連れマルタ島の旅(3日目) ~超古代遺跡~

なかなか更新できないまま、どんどん日が過ぎてゆく・・・。

もうはるか昔のような気がするマルタ旅行日記続きです。

青の洞門を見学したあとは、マルタ島の至るところにある”超”古代遺跡を見に行くことに。
こんな小さな島で、大昔(先史時代だとか・・・)に文明が栄えていたなんて、不思議。。。

まずはハジャーイム神殿。
遺跡保護のため、今はこういうドームに覆われちゃってます。
R0014971.jpg
島の風景の中にたたずむ古代神殿のイメージがちょっと台無し・・・ですが仕方ないですな。

たしかに、遺跡の石にはこんな感じでたくさん穴が空いていて、雨などで浸食されやすい石なのかも。
R0014975.jpg

何かの儀式の部屋だったのかな?
R0014979.jpg

台のようなものも、石を削って作られています。
R0014978.jpg

しかしやっぱりドームに囲われていると、博物館の展示ぽくて残念・・・。

お隣のイムナイドラ神殿までは歩いて10分くらい。(チケットはハジャーイム神殿とセット)
ちゃんと舗装された道の先にこれまたドームに覆われたイムナイドラ神殿が見えてきます。
R0014981.jpg

お天気に恵まれて、歩いているだけで気持ちのいい日。
R0014980.jpg

こちらがイムナイドラ神殿。
R0014982.jpg

岩にはこんなふうに細かい無数の穴が・・・。
R0014984.jpg
これはさすがに自然にできたものではなく人工的に穿たれたもののよう。
装飾目的なのかな??

遺跡で遊んでた女の子。
R0014983.jpg
子供にはこういうところ、迷路みたいで楽しいだろうなー。
迷子にならないようにね。

このイムナイドラ神殿は、春分の日と秋分の日に太陽の光が奥まで届くように設計されてるのだとか。
エジプトのアブシンベル神殿みたいだなー。
地域は違っても、多くの古代文明でそういう発想で建築物が建てられているのが面白い。

遺跡見学中、息子は抱っこ紐の中でずーっと夢の中・・・。
R0014987.jpg

さてさて、遺跡を見物して古代に思いを馳せた(のか?)あとは、城塞都市、イムディーナへ。
1日に3か所も観光地を周れるのは小さい島だからこそ。。。

馬車にのったおじさんがのんびり駆けてゆきます。のどかな風景。
R0015001.jpg

~つづく~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuri

Author:yuri
大都市ロンドンから電車で1時間ののどかな町に、夫と2人で住んでいます。
⇒2012年8月、イギリスで長男を出産して3人家族になりました。
⇒2013年3月、夫の赴任を終え帰国しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。