スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.28~2013.01.02 赤ん坊連れマルタ島の旅(1日目)

久しぶりの旅行日記。

11月末に息子のVISAがとれたので、「年末年始、どっか行っちゃう~~??」てことで、急きょ企画開始。

行き先を選ぶにあたっては、
・飛行機の時間は片道3時間以内
・当地では移動せず、一か所にのんびり滞在して楽しめるところ
・食べものが美味しいところ
ということで、スペインのマジョルカ島か、マルタ島あたりで探し始めて、
なんとなくのんびり素朴そうなマルタ島がいいかなーとなり、
航空券もホテルもとれそうな感じだったのでマルタ島に決定。

初めての赤ん坊連れ旅行ということでドキドキしながら出発。

まずは飛行機。
今回はヒースロー空港発着のマルタ航空を使いました。

Malta_001.jpg

ベビーカーって結構大きいし、荷物としてどういう扱いになるんだろ?と思ってたら、
預け荷物でも手荷物でもなく、搭乗間際に別枠で預けられるんですね。
特に追加料金を取られる訳でもないし・・・。
なので、搭乗口までベビーカーが使えて助かりました。
そして、赤ちゃんがいると、優先搭乗できるので、とても楽ちん。

離着陸時は、ベビー用のシートベルトを私のシートベルトに装着して息子を固定。
耳が痛くならないように授乳して・・・とやっていたら、特に問題なく、約3時間弱、快適に空の旅をすることができました。

EasyJetやRyanAirなどのLCCに比べて、シートの広さにもゆとりがあって、息子を抱いて座ってもそこまで辛くなく、ちょっと高いけどエア・マルタにしてよかったなーと思いました。

たまたまなのか、周りの席も赤ちゃん、お子さん連れが多く、なんとなく連帯感でちょっと泣いてもお互い様、と言う感じだったのも気楽でよかった。

息子はまだ4ヵ月なので、私や夫の膝の上で遊んだり眠ったりして満足してくれるので、楽な時期だったのかも?
もっと大きくなったら泣き声も大きくなるし、じっとしてるのが退屈でむずがったりするんだろうなあ。

そして、午後3時ごろ、マルタ島到着~。

空港にはまだクリスマスツリーが。
Malta_002.jpg

そして外に出ると・・・あったかいっっ!
春ですか??いや、イギリスだったら夏ですか??というくらい、あったかい!
それだけでもう来た甲斐あるわ~~という感じ♪

ホテルに向かう乗り合いタクシーから街の風景を眺めると、どことなく地中海の雰囲気が漂っていて素敵。
旅行に来たんだな~久しぶりだな~と胸高鳴ります。

ホテルでは、予約時に4ヵ月の赤ちゃんを連れていく旨を伝えておいたところ、
ベビーベッドを用意しておいてくれました。
(まーでも結局は私たちと一緒のベッドで添い寝でしたが・・・遊び場として使えてよかったかな?)

少し部屋で休憩してから、夕食までしばしホテル周辺を散策。
ホテルの目の前がハーバーになっていて、高級クルーザーがずらり。
Malta_008.jpg

すごいなー。
クルーザーで乗りつけてこのへんのホテルやら別荘やらに泊まりに来るセレブがいるんだろうか。

夕食は、ネットで見つけて絶対行こうと思っていたお寿司屋さん「禅-ZEN-」に!
きれいなマルタ猫ちゃんがお出迎え。
マルタは猫が多い島のようですが、姿が日本猫に似ていて親近感をおぼえます。
Malta_012.jpg

マルタは島なだけあって新鮮な魚介が豊富。
こちらのお店では、ちゃんと日本人の板さんが握ってくれる本格寿司が食べられるとのことで、楽しみにしてました~。

まずは握り盛り合わせ。
Malta_014.jpg

この日のオススメは、マルタ名物のランプキ(日本で言うとシイラらしい)に、
ブルーフィッシュ、ボニート(カツオの一種だそうですが、見た目は白身)、
名前はわからないけど、ローカルのお魚の4種類ということで、
せっかくなので4種類全部入れてもらいました。

ひさしぶりに食べるお寿司、美味しい・・・!

巻き物も食べたいねーということでスパイシーまぐろ巻き。
Malta_017.jpg

ちょっと天婦羅なんかもいっちゃう?と魚介&野菜天盛り合わせ。
Malta_018.jpg
衣さっくさく!
具はエビ以外各種一種類ずつなので、夫と「次どれいく?」と腹の探り合いをしながらもどんどん箸が進み、あっという間にぺろり。

んーまだもうちょいお腹に余裕あるなーと、まぐろの握り。
Malta_019.jpg
マルタは冷凍じゃないマグロが食べられるのです。
臭みが全くなくて、でも味は濃くて・・・おいしい~。

あーほんとは冷酒なんかをやっつけながら楽しみたいとこだけど、授乳中の身なのでぐっとこらえて水でガマン。

店内はオシャレだけど、気取った感じはなく、フレンドリーで子供連れもOK。
(隣のテーブルも小さい子を2人連れた日本人家族でした)

この日は日本人のホールスタッフの女の子もいて、思わず「ここは日本・・・?」と錯覚してしまうような感じ。

幸い、息子はベビーカーでぐっすり寝てくれたので、思う存分食事を楽しむことができました♪

ホテルの部屋から見えた夜景。
月がきれいな夜でした。
Malta_003.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yuri

Author:yuri
大都市ロンドンから電車で1時間ののどかな町に、夫と2人で住んでいます。
⇒2012年8月、イギリスで長男を出産して3人家族になりました。
⇒2013年3月、夫の赴任を終え帰国しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。