スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【産後の入院】大部屋の夜は阿鼻叫喚

赤ちゃんが出ると、胎盤を出す注射を打たれる。
「ちょっと咳してみて」と言われて何度かコホンとやると、ずるん、と胎盤排出。

胎盤が出るとなんだかお腹がすっきり。
しかし胎盤めっちゃでかい・・・。
これも写真に収めるダンナ。

縫わずに済んだので、後産の処置はこれで終了。
ミッドワイフも出ていって親子3人で一時間ほど過ごさせてもらえます。
その後、入院病棟に移動。

イギリスでは、産後の入院はかなり短い。
初産で、1泊から2泊。
第2子以降は、母子ともに元気であれば、退院に必要な書類が出来次第、退院(基本的に数時間)。
1週間くらい入院する日本とはだいぶ違うところかも。

下半身に麻酔が効いてて歩けないので、分娩室からベッドのまま運んでもらって、
6人の大部屋に落ち着く。

午前8時くらいで、ちょうど朝食タイムということで、旦那に持ってきてもらうことに。
(朝食はセルフサービス)

・・・で、持ってきてくれたのはトースト(日本で言うサンドイッチ用のうっすいやつ。イギリスのトーストはほとんどコレ)2枚。。。

前日の昼ごはん以来、水以外口にせず、徹夜で出産。
空腹MAX状態なのにこれぽっきりかい・・・と涙ちょちょ切れます。

仕方ないので、トースト1枚にバター1個、ジャム1個分、層になるくらい乗っけて食べました。
(セルフだから別に何枚食べてもいいのだが、もうおかわりを要求する気力もなく・・・)

旦那はお昼過ぎから出勤。
多少仮眠したとはいえ、前日からずっと付き添いで疲れてるだろうに・・・ご苦労さま。
なんだかんだ言って、やっぱり夫に横にいてもらえたから乗りきれたなあ、と感謝しきりです。

ちょっと寝て身体休めないと・・・と思いながらも、なんだかハイな状態で眠れないまま時間が過ぎる。

そろそろ、だいぶ足が動くようになってきた感じ。

麻酔が効いている間は当然自分でトイレに行けないので、導尿カテーテルを入れられている。
母子同室で、産後すぐから自分で赤ちゃんのお世話を全部しなければならないのだけど、
カテーテルがついてるとベッドから動けず、抱き上げることすらできない・・・。

回診に来たミッドワイフに「もう足動くからカテーテル取ってくれない?」と訊くと、「まだダメ。歩けるようになったらね。」とのこと。

「赤ちゃんのお世話できないんだけど・・・。」と言うと、「呼んでくれたら赤ちゃん連れてきてあげるから」と言う。

うーん・・・。不便。
歩けるかどうか試すにも、手伝ってもらわなければならないし、それをお願いするのにナースコールしようにも、手が届かない(泣)
ミッドワイフが通りがかるのを待つも、彼女たちも忙しく、なかなか捕まえられなくてヤキモキ。

何時間も放置されて、自分の思うように行動できないストレスと、産後の情緒不安定と疲労でなんだか絶望的な気分に。。。
旦那、早く戻ってきてくれ~><

結局、夜の回診で再度訴えてようやくベッドから出れるようにしてもらって、
自分で歩けることをアピールし、身の自由を得たのでした。

夜には旦那も会社からまた戻ってきたものの、消灯時間には一旦帰宅。

ちょっとでも休まないと・・・と目をつぶると。

「ふんぎゃ~~~!!!」
  「ふんぎゃ~~~!!!」
     「ふんぎゃ~~~!!!」

と、始まった赤ちゃんのギャン泣き輪唱!

そうよね、そうなるよね。。。。、

あっちが泣いたらこっちが泣き・・・さらには別室の泣き声も筒抜けで聞こえてくる。

耳栓プリーズ・・・。

でも、自分の子が泣いてるのに気づかないのもまた困るし・・・。

ところが、私の心配をよそに、息子はお友達たちの大合唱にビクともせず、1人爆睡。
生きてるのか?と心配になるほど。
(このときは、「夜泣きしない子かも♪」と期待したけど、どうも単に長時間の出産で疲れてただけだったらしい)

まあ、とにかく寝れたもんじゃない。

結局この夜もほとんど寝れず朝を迎え・・・げっそり状態。
死ぬかも。

耐えかねた私は、朝イチの回診でミッドワイフに「今日退院したい・・・」と訴えたのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuri

Author:yuri
大都市ロンドンから電車で1時間ののどかな町に、夫と2人で住んでいます。
⇒2012年8月、イギリスで長男を出産して3人家族になりました。
⇒2013年3月、夫の赴任を終え帰国しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。