スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出産レポート】ようやく産まれた~~!

ミッドワイフが慌ただしく赤ちゃん誕生に向けた準備を開始。
色んな器具を持ってきたり、ベッドの下から足台を出したり。

「さあ、次の陣痛が来たら、大きいウ○チをする感じで思いっきりいきんで!」

旦那が陣痛計の数値を見ながら「そろそろ来るよ!」と教えてくれる。
(といっても、麻酔が完全にきいてる訳じゃないので、自分でも陣痛が来てるのはわかる)

妊娠発覚から9カ月、ひっさびさに腹筋を思いっきり使える。
ちょっと快感・・・。
(って考える余裕があるのも無痛のおかげだろう・・・)

ミッドワイフは「上手よ~その調子で繰り返して!」と言いつつ部屋を出たり入ったり・・・。

ミッドワイフがいない間は私たち2人で頑張る。

何回繰り返した頃か、そろそろ頭が見え隠れし始めた模様。
ミッドワイフが旦那に「頭見えるわよ!BlackHairだわ~!見てみたら?」とか言ってる。

私にも、「もう頭触れるわよー触ってみる?」という。

「え、いいの・・・?」と思うも、せっかくなので触ってみる。
ひゃーぬるぬるしてる!
頭の骨の固い感触。
そして髪の毛の感触ある!すごいな~!

「もう出てくるわよ!もうあんまり強くいきまなくていいから、短い呼吸で逃して!」と言われる。
もう確かに出口のあたりが最大級に広がってる感覚・・・。

すると、ずる~ん、という感じでひょろ長い赤ちゃんが出てきました~!
「Long Boy!」とミッドワイフ。

午前6時30分。
2925gの男の子が無事誕生。

旦那がへその緒をカット。

しかし・・・泣かないんですけど。
大丈夫!?

ちょっと経ってからようやく「ふや~ん」と弱々しく泣いた息子・・・。
なんか、イメージしてた赤ちゃんの産声って「フンギャ~!!」って感じだったので、
元気ないのか?とちょっと心配に・・・。

ミッドワイフが私の胸の上に持ってきてくれる。
まだ片目しか開いてないけど、一生懸命こっちを見てる。
これが、あのお腹の中でキックしてた子なのかあ~と、なんだか不思議な気分。

「あんまり泣かないんだけど大丈夫?」とミッドワイフにきくと、
笑いながら赤ちゃんに「心配されてるわよ~泣いてほしいんだって。泣いてみせてあげなさい」

いいのか、こんなもんで。。。

破水から丸二日、とにもかくにも無事産まれてよかった。

この世知辛い世の中に、ようこそいらっしゃいませ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イギリス在住の39週妊婦です。
私も今朝破水し、トリアージに行きましたが、家に帰されました。
同じように翌日朝までに陣痛がなければ促進剤と言われ、これからどんな風にお産が進むんだろう?と不安になり、イギリスで出産された方のブログを見ていたら、まさに私と同じ状況のこのブログに到達しました。
詳しく書かれていてとても参考になりました! アロマオイルや紅茶のくだり、笑っちゃいました。私にも持ってきてくれるでしょうか??
私も頑張ります。勇気付られました。ありがとうございます。

Re: タイトルなし

>マモ―さん
なんと!今朝ということは明日にはもうご出産ですね!頑張ってください!
おバカブログですが、参考になれば嬉しいです♪

きっと紅茶は持ってきてくれますよ(アロマはイレギュラーみたいです。)
でも飲めるのは付き添いだけです・・・陣痛頑張ってる妊婦は水のみ・・・(泣)
出産後に食べるもの(美味しいもの)を持って行かれることをおすすめします。
ほんと、NHSの食事は泣けます・・・(ザッツ・イギリス料理)

無事のご出産を心からお祈りしております!

No title

お返事ありがとうございます。
一昨日無事出産しました。ほぼyuriさんと同じ流れでした。アロマはなかったです!
私の主人も日本人です。初めての出産の上にイギリスで、さらに破水から始まるというイレギュラーだらけで不安も多かったですが、yuriさんの記事のおかげで次に何が起きるかということが分かっていたので、オロオロすることなく進められました。院内を歩かされたりまで同じでしたよ(^^;;
出産ドキュメンタリーを残していただいてありがとうございました。

Re: No title

>マモ―さん
無事のご出産、おめでとうございます!もう退院されましたよね。
これからイギリスでの育児、いろいろあると思いますが、頑張ってくださいね。
日本よりは大らかだと思いますよー(笑)
私も、そちらでの妊娠・出産については、いろんな方のブログに助けられたので、
ある意味恩返しができたようでうれしいです。
もしまたなにか質問などあればお気軽にどうぞ!
プロフィール

yuri

Author:yuri
大都市ロンドンから電車で1時間ののどかな町に、夫と2人で住んでいます。
⇒2012年8月、イギリスで長男を出産して3人家族になりました。
⇒2013年3月、夫の赴任を終え帰国しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。