スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣家にて火事発生!

金曜の夜0時前。

そろそろ寝るかーと洗面所(3F)で歯を磨いていると、キッチン(1F)に水を飲みに行った夫が戻ってきて、
「なんか、お隣さん、ベランダでBBQか花火でもしてんのかなあ~?」と言う。

花火?
こんな時間に?

お隣さんは、まだ1歳ちょっとの赤ちゃんがいる、年齢も私たちと同じくらいのご夫婦。
そんなヤンキーみたいなこと、するか~?

窓からのぞいてみると、お隣の家のベランダが確かに非常に明るく、
断続的にパッパッと光っている。

これ、花火だとしたら打ち上げ花火級の光量だけど・・・ちょっと様子おかしくないか?

見てると、向かいの家の人もベランダに出てきて、なんとカメラで写真を撮っている。

他人がBBQやら花火をしてるとこ、堂々と写真撮ったりしないよね、普通?

さらに見ていると、小規模な爆発が断続的に発生。

「ちょっと!これ花火ちゃうやろ!火事やって!!」と、慌ててパジャマの上に上着をはおって1Fに降り、
庭に出て見上げると、隣の家の3Fが明らかに燃えている。

しかも、うちの家の側の壁ぎわが大きく燃えているっぽい。

隣家とは壁一枚で仕切られているだけ・・・。

ちょっと、うちもヤバいやん!

ていうか洗面所はまさにその壁一枚隔てたところにあるのに、
歯を磨いていた私は何も気づかなかった。。。

うーん、さすが石造り。
防音効果というか防火効果優れてるんだなあ・・・
だからヨーロッパって数百年単位で古い街並みが残ってるのかあ・・・と妙に納得。
木造だったら絶対にあっという間に延焼している。

とりあえず、玄関から外に出てみると、もう近所じゅうの人(野次馬)が集まって大騒ぎ。

すぐに消防車が到着して消火活動を始めるも、ロの字型の建物の中庭側が燃えているので、
消火活動しにくそう。
はしご車も入れないし・・・。

外から見ていても、中庭側で大量に煙が立ち上っているのが見える。

うーん・・・大丈夫かなあ・・・。
ていうか、いくら石造りでも、うちに延焼しちゃったりしたら・・・。

燃えて困るような貴重品や高級品は持ち合わせていないけど、
旦那がとりあえず、パスポートだけは持ち出した模様。
(でもふと気がつくと、私が握ってたのは歯ブラシのみ・・・)

でもやはりあまり延焼しなかったようで、30分程度で鎮火したらしく、
現場は意外に早く落ち着きを取り戻して、野次馬も順次散っていく。

お隣一家はすでに車に避難していて、けが人などはいなさそうでよかった。

私達も、やれやれ・・・と家の中に戻ってみると・・・キッチンは恐らく換気口から流れ込んだ煙が充満。

げ!
これじゃあ今夜は家で寝れないんじゃ・・・!?と危惧したものの、
火元に近かったはずの3F(寝室がある)は意外に被害は少なく、どうにか普通に寝ることができました。

いやー、でもさすがにビビったなあ。

それにしても、結果的にうちに被害はなかったとはいえ、
これだけの騒ぎでも、もう寝ちゃってたりしたら気づかなかったかも?と思うと、
ちょっとヒヤっとします。

防音がしっかりしてるのも考えもの?
しかも誰も「火事だぞ~逃げろ~!!」とか言ってくれないし!
(隣の人くらい言ってくれてもいいのに~)

結局、詳しい原因やらはよくわからないまま。

ともかく、今回の件で、将来もし家を建てるようなことがあっても、やっぱり木造はコワいな・・・と思ったのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuri

Author:yuri
大都市ロンドンから電車で1時間ののどかな町に、夫と2人で住んでいます。
⇒2012年8月、イギリスで長男を出産して3人家族になりました。
⇒2013年3月、夫の赴任を終え帰国しました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。